スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4 アレフの洗脳教化のパターン③ 陰謀論の植え付け

(2012-02-03 22:04:20 の記事)
 次に、『陰謀のビデオ』を見せる

 アレフであることを隠した「偽装ヨガ教室」では、先の記事に書きましたように、ヨガ理論や輪廻転生論の「勉強会」を行った後、(アレフに入信させるまでの洗脳教化のパターン① 偽装ヨガ教室への勧誘)、次の段階として、陰謀論を植え付けていくために、10時間以上の長時間に渡る『陰謀のビデオ』を、複数回(3~4回ほど)に分けて見せる洗脳教化が行われています。

 「ヨガ教室」と、「陰謀のビデオ」が、なぜ結びつくのか、一見わからない読者の方が多いと思います。
 ですが実際に、これを結びつけることで、現在、アレフでは、その洗脳的教化を成功させ、入信させているのです。

 では、アレフではどのように説明しているのでしょうか?

 複数の洗脳被害者の方からお聞きしてわかったことには、なぜ、ヨガなのに陰謀のビデオなのかについては、以下のように説明されます。

 ヨガでは潜在意識を浄化する必要があり、
   そのためには自分の中にインプットされてしまっている
   世の中に蔓延している間違った情報を浄化しなければならないから


 そうすると、それを聞いた人は、実際にヨガの効果を感じていることなどから、そのビデオを視聴するとのことでした。

 さて、その『陰謀のビデオ』とは、どのような内容なのでしょうか?
 以下にまとめました。


◎陰謀のビデオ」の具体的な内容

 ビデオの長さ:10時間以上の長時間のもの
 見せる回数:3~4回に渡って見せる事例が多い

素材は、

 いろいろなテレビ番組等の映像資料を、独自に編集して作ったもののよう。
 テレビ番組の「世界まるみえ!」や、フリーメーソンの実態を世に広めるという活動家(ジャーナリストか?)の講演を編集してつなぎ合わせたもの。

ビデオの解説者は、

 アレフの師と呼ばれている人(位階制度で「クンダリニーヨガの成就者とされている人」)らしき白い服を着た人が、
 「この分野は専門ではありませんがお話しします」と言って解説。
 その人物については、「道場の先生」と説明される。

内容は、

「アメリカ9・11テロは、世界的秘密結社のフリーメーソンによる陰謀である」、

「フリーメーソンが世界の煩悩的情報を煽っている」、

「警察は冤罪をつくっている(ある無実のボクサーの研修生が逮捕されたことや鈴木宗男氏のこと等の事実が紹介されていました)」、

「マスコミは信用できない」、

「世界がいつ終わるかわからない」というもの等


 以下に、実際にその洗脳的教化を受けた方の体験談をご紹介します。


◎東京の偽装ヨーガ教室での「陰謀」勉強会(Aさん 20代 男性 東京 会社員)


(この方のこの前段階の体験談は、こちらの記事の一番下にあります)
 その後、仕事の都合で東京に戻ることになったのですが、Kさんから、「東京にも同じ教室があります」と言われ、東京の先生を紹介されました。
 それは、27,8歳のHさんという女性でした。このHさんも、後からわかったのですが、アレフの信徒でした。
 教室は、あるアレフ信徒の家でした。ちなみに、教室となる部屋は、いろいろな人が使うので毎回同じではなく、複数のアレフ 信徒の家(いずれもアレフ東京道場に近い杉並の西荻窪周辺ですが)を渡り歩いていました。

 この教室では、それまでとは違って、世界の陰謀に関するビデオを見せられました。
  なぜヨーガなのに陰謀のビデオかというと、「ヨーガでは自分の潜在意識を浄化する必要があり、そのためには自分の中にインプットされてしまっている間違った 情報を浄化しなければならないから」ということでした。
 その間違った情報というのが、世界的秘密結社のフリーメーソンの陰謀によって広められているというこ となのでした。
 陰謀ビデオの内容は、「アメリカ9・11テロはフリーメーソンによる陰謀である」、「フリーメーソンが世界の煩悩的情報を煽って いる」、「警察は冤罪をつくっている(ある無実のボクサーの研修生が逮捕されたことや鈴木宗男氏のこと等の事実が紹介されていました)」、「マスコミは信 用できない」、「世界がいつ終わるかわからない」というもの等でした。
 それは、いろいろなテレビ番組等の映像資料を独自に編集して作ったものの ようでした。テレビ番組の「世界まるみえ!」や、フリーメーソンの実態を世に広めるという活動家(ジャーナリストか?)の講演を編集してつなぎ合わせたも のでした。アレフ の師らしき白い服を着た人も、出演して話していました。その人物については、「教室の先生です」と説明されました。
 ビデオは10時間にもわたるもので、3~4回ほど通って見ました。


  「上級の道場」「第二段階」の存在のほのめかし

 なお、この陰謀のビデオを「見たい」と思わせるために、以下のような説明が行われています。
 
・陰謀のビデオを見せながら、これが終われば、次の段階に、「上級の道場」「第二段階」があることをちらつかせて、陰謀のビデオの視聴を促進する。

・「これを見れば、上級の道場(第二段階)の方に行ける」と説明され、興味を持たせる。

「第二段階に行くにはもっと勉強がいる」と“第二段階”をもったいぶって勧める。

 次に続きます。

関連記事

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

アレフ問題対策室

Author:アレフ問題対策室
■脱会のご支援■
「アレフ(オウム真理教の後継教団)」や、アレフを隠したヨガ教室からの脱会支援を行っています。(※ご本人、ご知人、ご家族からのご相談など100件近くに上ります)
■告発と対策■
今なお続く、アレフの諸問題の告発と対策を行っています。
■運営担当■
ひかりの輪STAFFの4人が運営しています。(山口雅彦・宗形真紀子・広末晃敏・細川美香)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。