アレフが北海道で、偽装ヨガ教室で信者を多数増やしているとのニュースがありました。

(2012-02-04 23:46:42 の記事)

本日、以下のニュースを目にしました。

「アレフ新規信者、北海道で突出…全国の36%
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120204-OYT1T00151.htm
(2012年2月4日08時59分  読売新聞)

 オウム真理教の主流派団体「Aleph(アレフ)」
の昨年の新規信者が、北海道だけで全国の3分の1超を占めていることが分かった。

 年末年始には最高幹部が道内に滞在していたことも確認されており
、公安当局では、道内が信者獲得の主な舞台の一つになっているとみて警戒を強めている。

 アレフが公安調査庁に対して行った報告によると、
信者数は2011年11月時点で約1070人となっており、「ひかりの輪」(上祐史浩代表)が分派した07年以降、初めて1000人を超えた。
 同庁では都道府県別の信者数を公表していないが、
明らかにしている昨年の新規信者数は全国205人で、このうち北海道が約36%の75人と最多。
 同庁によると、
アレフの現金や預貯金などの流動資産は約4億円に上るという。

 関係者によると、アレフの道内唯一の施設である札幌道場(
札幌市豊平区)に敏腕の男性勧誘員がいることが、道内で新規信者が多くなっている主因とみられている。 男性は40歳代で、道内各地で催すヨガ教室などで勧誘活動を行っている。 」


とのことです。

このブログで、偽装ヨガ教室の勧誘について掲載してきましたが、
人数がはじめて新聞に公表され、被害の規模の大きさがわかり、驚いています。

最近、ひかりの輪では、上祐代表、水野副代表、吉田指導員が初めて北海道に行き、
2回ほど懇親会を行い、一般の方と交流しました。

次に北海道に行ったときに、アレフからの脱会を支援させていただくことが可能ですので、
ご自身が悩んでいらっしゃる方、もしくは、お知り合いの方がアレフに入信してしまい、
脱会を支援したくく悩んでいらっしゃる方には、ご支援のお手伝いをさせていただきます。


以下の窓口まで、お気軽にご相談ください。

>>『アレフ(旧オウム真理教)洗脳被害者・相談救済窓口』 

 先日、アレフの偽装ヨガ教室をきっかけとして、段階的洗脳教化により入信してしまった方々の脱却支援をする中で知り得た偽装ヨガ教室は以下の場所で行われていることを公表しましたが、今回のニュースは、その中の北海道のことのみについて言及しています。

 他にも、以下の地域があります。

 ・北海道 札幌
 ・東京都 西荻窪近辺
 ・大阪府 今里駅近辺
 ・愛知県 名古屋
 ・石川県 金沢


関連記事

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

アレフ問題対策室

Author:アレフ問題対策室
■脱会のご支援■
「アレフ(オウム真理教の後継教団)」や、アレフを隠したヨガ教室からの脱会支援を行っています。(※ご本人、ご知人、ご家族からのご相談など100件近くに上ります)
■告発と対策■
今なお続く、アレフの諸問題の告発と対策を行っています。
■運営担当■
ひかりの輪STAFFの4人が運営しています。(山口雅彦・宗形真紀子・広末晃敏・細川美香)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR