スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレフの詐欺的なヨガ教室(アレフを偽装したヨガ教室)の、全面活動停止を求めます。

(2012-06-01  14:52:13 の記事)

 これまで、本ブログでは、5年前以上前に脱会したアレフ(旧オウム)が行っている覆面ヨーガ教室による、詐欺的な洗脳教化の問題について、指摘してきました。

 アレフの覆面ヨーガ教室とは、アレフが運営しているのにもかかわらず、アレフであることを隠したヨーガ教室(アレフを偽装したヨーガ教室)で、「アレフ」に入信させることを目的とした「準備段階」のヨガ教室のことです。

 彼らは、それによってまず人間関係を作って、(最初からアレフと明かすと人間関係が作れないため)、
その後、長時間にわたって、「オウム真理教事件は陰謀である」という、段階的な洗脳的教化を行った後に、

「ヨガ教室の、上級の道場、第二段階が、じつはアレフである」

と明かして、アレフに入会させるものです。

 これまで告発してきたその段階的な洗脳的教化の実態は、以下の記事にあります。

>>2 アレフの洗脳的教化のパターン ① アレフと素性を隠して、覆面ヨガ教室に勧誘する


>>3 アレフの洗脳的教化のパターン② 「(覆面)ヨガ教室」で、ヨガのクラスや、ヨガ理論・輪廻転生論の「勉強会」を行う


>>4 アレフの洗脳教化のパターン③ 陰謀論の植え付け


>>5 アレフ洗脳教化のパターン④ 「オウム事件は何者かの陰謀」と言い、入信させる



 そして、わたしたちは、こうした手法で、結果として、アレフに、布施ないし支払いをさせる結果となれば、
他人を騙して利得を得るという「詐欺罪」となる可能性があると指摘してきました。


>>8 アレフの洗脳的教化は、詐欺・恐喝・不法行為に当たる可能性がある(2012年2月19日)


 そして、この問題の被害者の方々の相談窓口・告発窓口も、本ブログの中に設定したところ、窓口あてに、多くのご相談が寄せられ、覆面ヨガ教室からの脱会、アレフへの入会の阻止、脱アレフへの支援がずっと続いています。

>>アレフ入信を未然に防止した実例

>>アレフ脱会の成功事例(再掲載準備中)



 こういったことが全国中で行われているのです。

 以下は、これまでわたしたちが、洗脳的教化の被害者の方々からいただいた情報ですが、それだけでもこれだけあります。

 ・北海道 札幌
 ・東京都 西荻窪近辺
 ・大阪府 今里駅近辺
 ・愛知県 名古屋
 ・石川県 金沢


>>アレフを隠した覆面ヨガ教室・関係者・実地場所リスト(再掲載準備中)


 よって、このブログの場を借りて、改めて、アレフに対し、

「詐欺的なヨーガ教室の全面的な即時停止」


を呼びかけたいと思います。

 これは、アレフのヨーガ教室を通した詐欺的な洗脳教化の被害者の方々のみならず、アレフ信者・団体にとっても、こうした摘発を受ける結果となり、大きな不利益になるものだったということに、今こそ気づくべきだと思います。

 布教は、合法的な手段で行わなければなりません。

 最後に、すでにブログでも指摘しておりますが、オウム真理教の被害者の支援団体が、かねてから主張している著作権侵害の問題、すなわち、被害者団体が所有しているオウム真理教の著作物を、アレフが無断使用している問題も、違法であり、犯罪です。

 これも、裁判所や世間一般には通らない、「自分たちの世界の中だけの屁理屈」で無視していると、(例えば、「著作権は被害者団体のものではなく、麻原個人のものだ」などと主張して)、摘発されることになるのではないでしょうか。

関連記事

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

アレフ問題対策室

Author:アレフ問題対策室
■脱会のご支援■
「アレフ(オウム真理教の後継教団)」や、アレフを隠したヨガ教室からの脱会支援を行っています。(※ご本人、ご知人、ご家族からのご相談など100件近くに上ります)
■告発と対策■
今なお続く、アレフの諸問題の告発と対策を行っています。
■運営担当■
ひかりの輪STAFFの4人が運営しています。(山口雅彦・宗形真紀子・広末晃敏・細川美香)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。