スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3 アレフの洗脳的教化のパターン② 「(覆面)ヨガ教室」で、ヨガのクラスや、ヨガ理論・輪廻転生論の「勉強会」を行う

(2012-02-01  23:11:00 の記事 09-14改訂)

※内容や、使われている資料などを詳細に改訂しました。再度ご確認ください。(2012-09-14)

 アレフと素性を隠した、覆面「ヨガ教室」でのレッスン


 勧誘された後は、勧誘対象者の興味に合わせて、個別の対応を行っている事例が多々ありますが、これまで知り得た情報をまとめます。

 アレフでは、勧誘した人に対して、次の段階として、

①ヨガのレッスンを受講させるパターン
②勉強会を中心に教化するパターン

など、その人の興味に沿って、やり方を変えて、個別対応含め、教化が行われていきますが、このページでは、覆面ヨガ教室について詳細を記します。


◎覆面ヨガ教室の内容
 
・ヨガ教室では、ヨガのアーサナ(体操)や呼吸法などが行われる、ヨガのレッスン・クラスを行っています。
いろいろな名前で行っているようです。

ハートフル・ヨガ
クンダリニー・ヨガの会
アセンション・ヨガ
少人数ヨガクラス
などなど

ヨガの内容は、

足をほぐす (足の指と手の指で握手、指をほぐし、足の裏もマッサージ、足首を回して終了)これを左右交互に1回
上体ひねりの運動、ワニのポーズ、座禅を組んでゆっくりと呼吸法、これらの合間に死体のポーズ
部屋はお香が焚かれ、音楽療法と言われる、音楽が流れているなど。


・勉強会では、①ヨガ・仏教・輪廻転生・チベット仏教などの学習と、②陰謀論を中心に進められていきます。勉強会については、別ページにまとめます。

 
◎レッスン代・人数

個人レッスン、少人数ヨガクラス、地域によって、微妙に値段が違うようです。

2時間3000円(個人)
2時間2500円(ヨガクラス)
3時間2000円(ヨガクラス)

一人だけの個人クラスや、
数人ほど(対象者以外が、全員アレフ信者だった事例も多数あり)


◎期間

「週一回位で通った方がよい」

「とりあえず10回通えば だいたいの概要がわかる」


「間があくとあまりよくない」ということで、週に1~2回

複数回、週1くらいのペースで来た方が、心の解放が早まる」
「ヨガを学ぶ準備の段階にいる」

と、頻度の高い継続した受講を勧められる。


◎どんな場所で行われているの?

ヨガ教室は、

・信者のマンションやアパート、
・市民会館などの教室

などの事例が多々あります。


◎地域は?

 これまで、今のところ、わたしたちがその被害に遭われた方々から確認できた活動地域は、以下の地域です。(これがすべてかどうかは不明です)

 在家・出家問わず、アレフ信者が、ヨガの教師となって活動しています。

 ・北海道 札幌
 ・東京都 西荻窪近辺
 ・大阪府 今里駅近辺
 ・愛知県 名古屋
 ・石川県 金沢



 覆面「ヨガ教室」で、ヨガ理論や輪廻転生論の「勉強会」
を行う。


◎場所は、

 ヨガ教室や、ファミレスや、ヨガの教師の自宅

◎人数は、

 勧誘対象者に対し、アレフ信者2~3人ほど、
 もしくは個別対応

◎内容は、

 ヨガ理論のチャクラやクンダリニー、仏教などの東洋思想の根底に流れるカルマの法則――それを土台として現象を見つめるなら、すべての苦しみは解消できる。今生きている人間のほとんどが、三悪趣に落ちるとする輪廻転生説などを説明し、そのためにヨガの修行の必要性を説明していく。

■気、チャクラ クンダリニー
人の体には、気が流れていて、負の感情を感じると、通り道に詰まりが出来る。
それが癌など病気の素になったり、精神面にも影響する。ヨガをすることで、この詰まりは解消される。
流れが合流する点をチャクラと言い、このチャクラを浄化すれば、心身の不調が良くなる。

■真我と三グナ、ビックバン理論

■ヨガの発祥 エジプト アトランティスなど

ヨガの発祥は、エジプト(もっと言うとアトランティス大陸の文明)。
壁画にも記載がある。
そこから世界に分散され、それぞれの地域の宗教や哲学などの素になった。

人の心 表層・潜在・超散在意識
心には、普段認識出来る表層意識、出来ていない潜在意識、超潜在意識がある。
人は嫌なことが起これば、超潜在意識にそれを閉じ込める。
他者にはオーラみたいなものとしてその感情を感じ取られてしまうが、
本人は我慢している事実を無視し続ける。

■カルマと心、功徳、因果応報 白い玉と黒い玉
 ヨガでは、カルマ(業)、因果応報の考え方を持つ。
 他者に何かすれば、善悪はもちろん、どちらでもないものであっても、自分に返ってくる。
 この時、相手の反応は自分の超潜在意識にキャッチされる。
 そして、善行であれば、白い玉として、悪行であれば、黒い玉として超潜在意識に残る。
 しかし黒い玉は、自分が他者から悪いことをされれば、落とされて消える。
 そのため自分の身に悪いことが起きても黒い玉を落とされると考えれば、精神的、肉体的な痛みにも耐えられるようになる。
 また白い玉は、善行を行う度に増え、黒い玉が消え白い玉ばかりになると、人の本来の姿である光の存在に近づいていく。
 そのためにヨガで集中力を高め、自分の心を見つめることが必要である。

■輪廻転生説・三悪趣

 今生きている人間のほとんどが、三悪趣に落ちるとする輪廻転生説などを説明し、そのためにヨガの修行の必要性を説明する。


■その後の作業

 自分の悩みを話し合い、理論にのっとって客観的に見つめたり、アンケートをとって、分析したりする。ヨガをやれば、「あなたのもっと良い所が出てくる」などと言われる。チャクラやクンダリニーなどのヨガの理論や、今生きている人間のほとんどが、三悪趣に落ちるとする輪廻転生説などを説明し、そのためにヨガの修行の必要性を説明していく。


◎使われる資料は、

・ファイルしたプリントや小冊子
冊子の一例 : 『真の幸福への道~カルマの法則・四無量心――ヨガ、仏教などの東洋思想の根底に流れるカルマの法則――それを土台として現象を見つめるなら、すべての苦しみは解消できる。

・チベット密教関連のDVDなど
 『チベット死者の書』
 『前世を記憶する子ども』
 『輪廻転生は実在する』
 『臨死体験』


実例① 偽装ヨーガ教室での勉強会(Aさん 20代男性 東京都 会社員)

 教室には1回だけ行きましたが、すぐに「勉強会」をやるということになって、勉強会をやるというファミレスに3回行きました。
 そこでは、Kさんが私にヨーガ理論についての話をしました。

 この「勉強会」も3人でやっていました。どちらかというと友達のようなお付き合いでした。

  ところで、私は教義に関してはもともと一元論的な考えを持っていましたので、この勉強会で勉強していく中で、アレフ が説いているようなカルマと功徳といった二元論的な考えや、今生きている人間のほとんどが地獄・動物・餓鬼に生まれ変わる、そのためにヨーガの修行をしな ければならないといった考えは、なかなか受け入れられませんでした。

 しかし、納得がいかない私の様子を見て信徒の二人は、「今日のAさん(私)はすごくオーラが濁っている」「顔が暗い」「来たときからおかしいと思っていた」といったことを言って、心配してきました。

 さらに、一元論的な考えは否定され、「修行を進めて自分でしっかりものを見られるようになるまではそうした情報は入れないほうがいい」と言われました。

 そして、勉強会が終わると、「顔がすごく明るくなった」「ひっかかりの原因がわかって本当に良かった」といったことを繰り返し言われました。

関連記事

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

アレフ問題対策室

Author:アレフ問題対策室
■脱会のご支援■
「アレフ(オウム真理教の後継教団)」や、アレフを隠したヨガ教室からの脱会支援を行っています。(※ご本人、ご知人、ご家族からのご相談など100件近くに上ります)
■告発と対策■
今なお続く、アレフの諸問題の告発と対策を行っています。
■運営担当■
ひかりの輪STAFFの4人が運営しています。(山口雅彦・宗形真紀子・広末晃敏・細川美香)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。