スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻原家族の教団関与の事実に関して(最近の三女のメディア露出に伴い)

最近、麻原の三女・松本麗華氏がメディアに露出し、麻原の家族がアレフ教団に関与していることを否定しており、ひかりの輪の証言と食い違っている(上祐史浩の発言や著書宗形真紀子の著書、ひかりの輪スタッフの証言)というお問い合わせを受けましたので、改めて以下の通りお知らせします。


1.複数の証言があります


上祐史浩らひかりの輪スタッフが10年以上前にアレフにいた時から、麻原の三女と妻等の家族が、アレフ教団の運営に関与・介入していた事実については、野田成人氏(元アレフ代表)や村岡達子氏(同じく元アレフ代表)らの複数の第三者の証言(書籍・雑誌など)を集めた資料があります。

>>「麻原家族の教団関与の実態」目次・まとめページ



2.警察による証拠発見の報道があります

さらに、その後も、2012年に、アレフ教団が、麻原の三女や妻らに教団運営に関して「お伺い」をしたメールが強制捜査で発見されたという読売新聞の報道があります。

>>「アレフ信者、松本死刑囚の妻子に指導仰ぐ文書」の記事(読売2012年1月24日)


麻原三女・松本麗華氏のメディア露出は、まるで20年前・オウム信者だった頃の上祐の姿を見ているかのようです。

客観的に見ると、無理に無理に麻原と自分を守ろうと発言し、社会の注目を浴びた後に、「嘘つき」としてぼろぼろになるのではないでしょうか・・・・・・
傷が浅い今のうちに、思いとどまってくれたらと願ってやみません。
すでに、多くの方々を巻き込んでいます。
歴史から学ばぬ者は歴史を繰り返す、そうしたことを考えさせられます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

アレフ問題対策室

Author:アレフ問題対策室
■脱会のご支援■
「アレフ(オウム真理教の後継教団)」や、アレフを隠したヨガ教室からの脱会支援を行っています。(※ご本人、ご知人、ご家族からのご相談など100件近くに上ります)
■告発と対策■
今なお続く、アレフの諸問題の告発と対策を行っています。
■運営担当■
ひかりの輪STAFFの4人が運営しています。(山口雅彦・宗形真紀子・広末晃敏・細川美香)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。