「麻原家族の教団関与の実態」目次・まとめページ

このページは
「麻原家族のアレフ教団関与(裏での支配)の実態」
カテゴリーの目次ページです




麻原の家族は、これまでのアレフ教団に関与(裏支配)の実態を隠蔽し、社会を欺いています。

>>「アレフ信者、松本死刑囚の現在、アレフは、麻原の家族に妻子に指導仰ぐ文書」(2012年1月24日読売新聞)

>>アレフが賠償契約締結を拒否する理由

 そこで、なぜ、麻原の家族がアレフ教団の運営に関わる(支配する)ことが問題なのか?について述べておきます。

 というのも、そもそも麻原の家族は、社会に対しては、「自分たちはアレフ教団とは関係なく、アレフの教団運営には関わっていない」と公言しているのです。

 少なくとも次の二つの場面で、公式に、そう主張してきました。

①現在アレフには「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律」の規制処置に基づいた「観察処分」というものが適用されています。そのなかの義務のひとつとして、アレフは、アレフ構成員の名簿を公安調査庁に提出しなければなりません。

 しかし、麻原の家族は、その名簿には記載されていません。つまり、行政機関に対して、公式に、麻原の家族はアレフの構成員ではないと述べていることになります

②2004年、麻原の三女は、父親が麻原であるという理由などで私立大学から入学を拒否されました。
 それに対して、三女は慰謝料請求の訴訟を東京地裁に起こしましたが、三女はその法廷において、自分はアレフには関係していないという趣旨の主張をしています(しかも東京地裁は2006年に三女の請求を認めて、三女勝訴の判決を出しています)。つまり、司法機関に対して、公式に、麻原の家族(この場合は三女)はアレフの構成員ではないと述べていることになります。

 以上のように、アレフとは無関係と公的機関に公式に主張しているにもかかわらず、実際には、アレフの運営に深く関わっているのが、麻原の家族なのです。表向きはアレフと無関係を装いながら、裏ではアレフを支配していることを指して、このページでは「裏支配」という用語を使っています。


では、麻原の家族によるアレフ教団への関与・裏支配の実態について、アレフを脱会した元幹部信者の証言をご紹介します。
※以下の青いリンクから各自の証言の記事にリンクされています。


1.>>麻原家族の裏支配の証言① アレフを脱会した元幹部(野田成人氏)

 野田成人氏は、アレフの幹部時代に、直接の、麻原家族との関わりがあったことから、麻原の家族の裏支配の実態を、よく知る人物です。



2.>>麻原家族の裏支配の証言② アレフを脱会した元幹部(村岡達子氏・元アレフ会長)

 2011年の6月に、村岡達子氏がアレフを脱会していたことを、8月に出た週刊誌で知りました。

 脱会した「村岡達子」元アーレフ会長の「さらば麻原一家」
 (週刊新潮 2011年8月11・18日号)

との見出しの記事でした。

村岡達子氏(61)は、アレフの中の位階制度では、「正悟師」という教団に数人ほどしかいない最高幹部の立場にあり、アレフの会長職を勤めていた人物です。

この見出しにあるとおり、村岡氏は、2007年にわたしたちがアレフを脱会するまでは、麻原の家族の側に立って、上祐側のわたしたちと対立していましたので、当然のことながら、麻原家族の、アレフ教団裏支配の実態をよく知る人物です。



3.>>麻原の家族が、教団を裏支配するようになる以前の経緯

 麻原の家族が、2003年から、アレフを、ひそかに裏支配するようになった経緯については、その事情をよく知る野田氏の記事や、村岡氏の記事に掲載したとおりです。

それまで、麻原の家族は、1999年までのオウム真理教時代には、すでに逮捕されていた松本明香里(旧知子)以外の家族は、
教団の中で、麻原に次ぐ最も上の位階にあり、教団運営に関わっていました。

しかし、家族らが2003年にアレフをひそかに裏支配するようになる前の、2000年に発足したアレフ教団には、麻原の家族らは、構成員には含まれていませんでした。
それは、彼らの逮捕によって、離れざるを得なかった事情によりました。
その経緯の詳細を以下に掲載しておきます。 


4.>>麻原家族の教団裏支配の証言③ 上祐史浩 


  麻原の家族が、アレフ教団を裏から支配している事実についての
上祐史浩の証言を、上祐史浩個人の総括文(オウムの教訓サイト)より掲載します。



5.>>麻原家族の教団裏支配の証言④ 宗形真紀子

  麻原の家族が、アレフ教団を裏から支配している事実についての
宗形真紀子の証言を、宗形真紀子の個人総括文より抜粋してお伝えします。



6.>>麻原家族の教団裏支配の証言⑤ 細川美香

 麻原の家族が、アレフ教団を裏支配していることについての証言を、
細川美香の個人総括文から、抜粋してご紹介します。



7.>>麻原家族の教団裏支配の証言⑥ 広末晃敏


 麻原の家族が、アレフ教団を裏支配していることについての証言を
広末晃敏個人総括文から、抜粋してご紹介します。



8.>>麻原家族の教団裏支配の証言⑦ 水野愛子


 麻原の家族が、アレフ教団を裏支配していることについての証言を
水野愛子個人総括文から、抜粋してご紹介します。
関連記事

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

アレフ問題対策室

Author:アレフ問題対策室
■脱会のご支援■
「アレフ(オウム真理教の後継教団)」や、アレフを隠したヨガ教室からの脱会支援を行っています。(※ご本人、ご知人、ご家族からのご相談など100件近くに上ります)
■告発と対策■
今なお続く、アレフの諸問題の告発と対策を行っています。
■運営担当■
ひかりの輪STAFFの4人が運営しています。(山口雅彦・宗形真紀子・広末晃敏・細川美香)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR