河野義行さんらに、アレフ問題についてご報告・ご助言いただきました。

今日6日は、
世田谷のひかりの輪東京本部で
「ひかりの輪の外部監査委員会と役員会の合同会議」
が開かれました。

アレフ問題についても議題が及びましたので
このブログにも掲載します。

暑い中、委員の先生方にお越しいただいて、
本当にありがたいです。

河野義行委員長(松本サリン事件被害者・遺族、元長野県公安委員)、
大学教授(犯罪者更生や被害者学の専門)
伝統宗派(修験道)の山伏先達の方に、
団体活動の監査と、ご指導をいただきました。

①ひかりの輪の最近の活動と、今後の予定のご報告を監査委員の方に行ない、

②委員の方からの質疑・監査・指導・助言をいただきました。

③そして、先生方をご案内して、
公安調査庁のように、全部屋を回っていただき、
各種の検査をしていただきました。

④また、先日のアレフの写真串刺し問題も話題に上りました。

本件は、報道と公安調査庁やアレフHP発表の事実や、
私たちの過去の経験を合わせると、施設の場所・責任者・今回の行為の背景動機、
現状のアレフの問題が推察できます。

⑤また、この報道でアレフと混同されてひかりの輪が受けた影響と、
今後の対策も報告されました。
(マスコミ・テレビコメンテーターに、ひかりの輪とアレフの違いに関する詳細な資料提供を行なうなど)。

今後とも、皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

外部監査委員会のサイトhttp://hikarinowa-gaibukansa.jp/index.html

アレフの立ち入り調査で、職員画像の串刺しで発見されたとの報道

しばらく更新が滞ってしまいましたが、
たびたび更新をしていきますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

おとといから、アレフの、公安調査庁による立ち入り調査で、4月以降に、
公安調査庁職員の方や、オウム脱却支援をされている弁護士さんなどの
写真を、ペーパーナイフで「串刺し」にしている写真が発見されたとの報道が出ています。

以下に、詳しい動画のリンクを貼っておきます。

職員画像、串刺しで発見 アレフ立ち入り、公安庁
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130701-00000045-fnn-soci

オウム教団施設立ち入り検査をフジテレビが独自取材しました。

フジテレビ系(FNN) 7月1日(月)19時30分配信


いろいろな報道を見てみましたが、
この写真の施設は、あるアレフの施設の内部写真でした。
以前、ここに行ったことのある元信者の方からも確認できました。

こんなことをしているとは、とても残念です。


「アレフ問題の告発と対策」ブログでは、
オウム・アレフの過ちに気づいた者たちが、
その反省から、二度と同じような目にあう人が出ないように、
抜け出たアレフからの脱却をご支援してきました。

ですが、今回のこのアレフの「串刺し」報道のために、
過去のマスコミの方による、ひかりの輪とアレフを混同する誤報もあって、
15日に予定していた札幌での、上祐史浩の懇親会(札幌でアレフ脱却支援の活動も同時開催)
の参加者の半分がキャンセルになってしまいました。

わたしたちは、「アレフ」ではなく、
「アレフ」からの脱会を支援しており、全く正反対の存在です。

改めて、「アレフ」と「ひかりの輪」の違いをまとめた
記事をご紹介しておきます。

ひかりの輪とアレフの大きな違い

しかし、アレフのほうでは、現在、
「オウム事件は、当局の大陰謀」と洗脳されている状況にありますから、
こうした報道があっても、アレフの信者の活動には何ら影響はないのでしょうか?

それから気になることとしては、
今回のこのアレフ批判の報道が流れた当初は、誤報や「当局の陰謀」を疑う人が少なくなく、
識者のコメントさえありました。

その後、詳細な報道が流れ、アレフも全く反論しないので、それは下火になりましたが・・・。


社会の中に、これだけ陰謀論が流行する中で、
「報道は嘘ばかり」と洗脳されたアレフ信者は、今回も「誤報・陰謀」と確信して、
ますます勢いづいていくのでしょうか?

「オウム事件は陰謀で、オウムは陥れられた」とまで、洗脳されている彼らです・・・・。


そうではなく、今回のこの報道で、
アレフのおかしさに気づき、脱却に目覚める方がいらっしゃることを心より祈っています。

なお、以下が、札幌で企画しているイベントです。


●札幌での一般の方との懇親会、脱却支援のお知らせ

◎一般の方主催の講演会も開催

好評につき、第2回目の「北海道サイコロジーコミュニケーション」代表の黒河氏主催による上祐代表との懇親会を行います。
日時は、15日(日)は20:00からとなっています。
場所は、札幌市内の喫茶店です。

このイベントは上祐代表と身近にざっくばらんにお話できる設定になっており、参加された方々にはとても話しやすいし、お話の内容にも感動したと大変好評を得ております。本当に素晴らしかったので、もっとたくさんの人が聞けたらいいのにね、またこういう機会を設けて欲しいという感想もたくさんありました。

一般の方々の参加をお待ちしています。
お気軽にお問い合わせください。

なお、定員数に制限があり、先着順になりますので、お早めにお申し込みくださいませ。
お問い合わせ先は黒河氏(電話050-3562-2662)まで。


◎札幌でのアレフ脱却支援のご相談受付

 出張期間中に、同時並行して、アレフ(旧オウム真理教)の脱却支援を受付しております。
 札幌は、アレフ(旧オウム真理教)洗脳的勧誘活動が、全国で最も突出している地域であり、その被害を受けた方からのわたしたちへのご相談が続いています。
 ご家族が入信してしまったなど複数の方の深刻なご相談があり、できる限りの脱却支援をさせていただいた結果、多数、脱却に成功したケースがあります。

 札幌へは、遠方のためあまり頻繁に伺えないので、ぜひこの機会をご活用いただければと思っております。(念のため申し添えますが、ひかりの輪に入会しなければならないということはありませんので、安心してご相談くださいませ。)
 よろしくお願い致します。

以下は、アレフ北海道の勧誘の実態です。
http://alephmondaitaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-112.html






プロフィール

アレフ問題対策室

Author:アレフ問題対策室
■脱会のご支援■
「アレフ(オウム真理教の後継教団)」や、アレフを隠したヨガ教室からの脱会支援を行っています。(※ご本人、ご知人、ご家族からのご相談など100件近くに上ります)
■告発と対策■
今なお続く、アレフの諸問題の告発と対策を行っています。
■運営担当■
ひかりの輪STAFFの4人が運営しています。(山口雅彦・宗形真紀子・広末晃敏・細川美香)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR